韓国語

国際事業を展開する|韓国語の翻訳業者を活用しよう

日本と仕事で関係のある国

オペレーター

韓国と日本はIT企業などの経済的な結び付きが強く、大企業だけでなく中小企業間でも密接な繋がりが出来上がっています。韓国は今後も活発な貿易や投資が見込める国です。韓国国内では産業的な偏りも見られますが、製造業やサービス業でアジアを中心に積極的に海外へ進出しているため、グローバルな業務展開が見込めます。また、韓国ではカフェ産業や観光の発達、ドラマや食べ物の輸出など様々な商業形態が発展し続けています。これから韓国で起業しようという方に、言葉の壁が立ちはだかります。本格的な翻訳家と契約する必要性がそのときどきに生じてきます。既存の翻訳ソフトでは解決できない、ネイティブで親しみやすい表現がビジネスの現場には必要です。韓国語という特殊な言語には独特の言い回しや、1つの言葉にいろいろな意味が含まれる場合があります。また、原文が上手にまとまっていないなど文章力の問題もあります。翻訳のプロに頼む場合、まずは業者と綿密な打ち合わせを致します。ヒアリングに基づき出された見積もり書を承認後、作業に入ってもらいます。産業翻訳などの特殊な分野の翻訳の場合には、それなりの知識の持ち主が必要です。最新の翻訳依頼の方法に、ネット上のサービスに登録して幅広い人々に公募するやり方がありますが、高度な翻訳資格と韓国語や韓国の事情に精通した翻訳家や業者に依頼して、スピーディーに仕事を請け負ってもらうほうが安心でしょう。業者の中には低コストで対応してくれたり、ネット上なので24時間対応してくれたりします。